スポンサーリンク
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

予約変更可能。しかも運賃半額。JAL・ANAの株主優待券のメリット

こんにちは。

飛行機を使う出張族には必須アイテムのJAL株主優待券。
この株主優待券はJALやANA、スターフライヤーに存在します。

私はJAL派ですので、JALの株主優待券をよく使います。
今日は株主優待券自体のメリットと、コストパフォーマンスが高い使い方を簡単に説明します。

737-800JA349J

スポンサーリンク
VRレクタングル大

株主優待券メリット

JAL株主優待券

・第一に国内線の普通運賃が、およそ50%引きになること。(運賃が半額)
・第二に予約変更が可能。しかも無料で変更可能。
・第三にお盆やゴールデンウィーク、年末年始など繁忙期を含めて(満席でなければ)いつでも利用可能。

ですので、
・利用直前に便を予約する時
・繁忙期にチケットを予約する時
・仕事の都合等で予約便を変更出来るようにしたい時
このような時は、株主優待券の威力が発揮されます。

とても便利です。

コストパフォーマンスが高い使い方

コスパの良い使い方をすこしだけ深掘りします。

例を挙げたほうが分かり易いと思うので、夏の時期には大人気の新千歳便で説明します。

直前予約は間違いなく株主割引料金がお得

例えば明日の便を予約しようとします。

予約画面を開くと以下のように、
普通運賃や往復割引、特便割引1、株主割引などの料金プランがあります。

株主割引前日

株主割引の料金プランが一番安くなっています。
(ちなみに往復割引というのは往復でこの価格ではなくて、往復買う場合の片道料金です)

上の図のように、朝一の便に乗る場合だと
「特便割引1」が34,390円です。
「株主割引」が20,240円です。
この差は14,150円。往復だと28,300円です。

圧倒的に安くなります。

しかも、「特便割引1」は予約変更は不可能であるのに比べて「株主割引」は予約変更は何度でも可能で、変更手数料もかかりません。

この場合、価格も安く、融通も利く「株主割引」は非常にお得で便利です。

繁忙期の予約も株主割引料金がお得になることが多い

次の例は、繁忙期の予約です。

飛行機の予約はホテルの予約と似ていて、需要の多い・少ないで割引運賃の価格が大きく変動します。特に繁忙期は運賃が高騰しがちです。

例えば、お盆真っ盛りの8月13日(日)の新千歳便の価格の場合。

株主割引特便割引21

朝一の便で比較すると
「特便割引21」が33,290円です。
「株主割引」が20,240円です。
この差は13,050円。往復だと26,100円です。

飛行機は、早めの予約で運賃が安くなる場合が多いのですが、繁忙期ではいくら早めに予約をしようとしても需要が大きいので割引運賃でも高いことがあります。
このような繁忙期でも「株主割引」は力を発揮してくれます。

ファーストクラス・クラスJにも利用可能

私は、仕事で成功した際や、仕事が一区切りがついた際などの少し贅沢したい時や

ゆったりとしたい時、ファーストクラスやクラスJを利用するときがあります。

株主割引は、ファーストクラスやクラスJでも利用が可能です。もちろんアップグレードも可能。

このように自由度が高く、制約がないのも株主割引の良いところです。

株主優待券の入手方法

株主優待券の入手方法ですが

・JALの株主になること(JAL株を買うこと)

・金券ショップで購入

・メルカリやヤフオクで購入

大まかにこの3通りあります。

私はもっぱら金券ショップで購入します。領収書の発行も出来ますしね。

JALの株主優待券の価格

ヤフオクやメルカリなどでは、ピンキリですが1枚4,000円弱から5,000円程度ですね。

金券ショップですと、1枚3,000円中盤から5,500円程度の価格です。

こういう商品は、需要と供給で値段が変動しますので安い入手方法を探すことをお勧めします。

満席で予約が取れない時も、力を発揮する株主割引

飛行機を利用する人が多くなる週末や連休前、月曜日の午前中、繁忙期などは、便を予約しようと思っても軒並み満席となることがあります。

そんな時も、株主割引を利用すれば比較的容易に空席を確保できます。

詳しくは以下記事をご参考ください。

2018年2月更新しました。 今までJALも含めて飛行機を100回以上乗っていますが、私の空席確保の鉄板方法をお教えします。 現在私...

激安でJAL株主優待券が買える金券ショップ

金券ショップの価格は買う場所と時期で、大きく変動します。

以下記事では、私の経験上、まず間違いなく安い価格で株主優待券が買える場所を紹介しています。宜しければご覧ください。

こんにちは。 飛行機をよく利用するわたくしですが、そんな私の必須ツールのJAL株主優待券。 今日は「確実に」「安心して」「激安で」手...

まとめ

株主優待券は、片道1万円以上、往復で2万円以上も運賃を安くすることが出来て、予約変更も自由自在の便利ツールです。

飛行機を利用する時には、知っておいて損はない物です。

この機会に、JALの株主優待券のお得な利用タイミングを覚えられることをお勧めします。

皆さんの参考になれば幸いです。


以下も是非ご覧ください。

出張や移動・旅ではテクニックを駆使して、現金化出来るポイントやマイルを漏らさず貯めましょう。少しの工夫で豊かな生活につながります。 ...
今回は海外出張の話です。 出張旅費が高額になりやすい海外出張こそ大量のポイントやマイルを確保するチャンスです。 今回はJAL航空...
出張でラスベガスに行ってきました。 ラスベガスといえば「カジノ」というイメージがありますが、ビジネス関連の「見本市」「展示会」を頻繁に...

出川さんのCMで有名な「ハピタス」
まだ使ってない人は是非登録をお勧めします
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス
ハピタス公式ページはこちらから

スポンサーリンク
VRレクタングル大
VRレクタングル大

シェアする