スポンサーリンク
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

出張・移動でポイントを大量に貯める方法。得する出張予約のテクニック。

出張でポイント

出張や移動・旅ではテクニックを駆使して、現金化出来るポイントやマイルを漏らさず貯めましょう。少しの工夫で豊かな生活につながります。

普通に予約を取るだけだと損。出張でポイントを大量に貯める方法をお伝えします。

スポンサーリンク
VRレクタングル大

ポイントを貯めるコツは「ポイントサイト」を経由させること

出張手配の際に、貯めることが出来るポイントは以下の3つです。

①決済時の「クレジットカードのポイント」や「電子マネー(iDとかwaon)のポイント」

②予約サイト(「じゃらん」や「楽天トラベル」「yahooトラベル」)のポイント

③「ポイントサイト」を経由することで貯まるポイント
出張に慣れている方は①と②は良くご存知かと思います。
これからは是非③を加えてください。一気に貯まります。

ポイントサイトとは?

ポイントサイトは様々な企業の商品・サービスを紹介しています。その紹介されている商品やサービスをポイントサイトを経由して購入・利用することで、そのポイントサイト独自のポイントを貯める事が出来るというものです。

分かり易くいうとポイントサイトは広告代理店みたいな存在です。

■「じゃらん」や「楽天トラベル」「yahooトラベル」などの予約サイト
⇒自社の商品・サービスを売ってほしい企業(広告主)

■ポイントサイト
⇒広告代理店のような存在

■ポイントサイトのポイント還元
⇒広告主から広告代理店に支払われる一部が「ポイントサイト」利用者に還元される

このような感じです。

「ポイントサイト」の定番は「ハピタス」

ポイントサイトは色々あるのですが、各々特徴があります。私がメインで利用しているのはハピタスです。出張トラベル系の予約サイトの取扱いが幅広く扱っていて便利です。

私は出張手配の約9割程度で「ハピタス」を経由させます。

それだけ「ハピタス」は案件が充実しています。

「ハピタス」というのは聞きなれない名前かもしれませんが、プライバシーマークも取得している確りとしたサイトです。会員数は約270万人もいますし。ハピタスの取扱い案件には名立たる有名企業が連なっています。

貯めたポイントは現金や電子マネーに交換が出来る。

ハピタスで貯めたポイントは現金に換金できます。なので、ポイントをお小遣いにすることが可能。これこそ「出張でキャッシュバック」です。ハピタスポイント実績

300ポイントから100ポイント単位で交換可能。
3営業日以内に振り込まれます。
振込口座は殆どの銀行が対応していて、農協やゆうちょでもOK。
現金以外にもamazon、楽天、nanacoなどにも変えることが出来ます。

貯めたポイントはJALのマイルに交換が出来る

ハピタスポイントJALマイル

ハピタスで貯めたポイントは、現金にも出来ますがマイルに交換することも可能です。

マイルへの交換レートは 1 : 0.52

このマイルへの交換ですが、マイルへの交換時に一番重要なことは交換レートです。交換レートが低いとマイルに交換する意味がなくなります。

JALマイルへの交換レートは、0.5を越えれば優秀なレートです。

ハピタスではJALマイルへの交換レートが0.52となっていて、高いレートです。
以下が交換の流れです。
マイルへの交換

まず「ハピタス」から「.moneyモール」というサイトへポイント交換をします。
ここは交換レートが1:1です。
次に「.moneyモール」から「JALマイル」に交換します。
ここの交換レートが1:0.52となり、ハピタスからJALマイルへの交換レートが0.52となります。

一つ違うサイトを経由させる必要はありますが、やってみて頂ければ分かると思いますが手間はあまりかかりません。

0.5%~6%程度プラスでポイントを貯めることができる

具体的にどれだけ貯まるかを3つのパターンで整理してみます。

国内出張例 ポイント還元率は5.4% +α

国内出張で良く使う例
じゃらん ホテルとかの予約 2.0% ポンタ
クレカ 予約の支払い 1.0% クレカポイント
ハピタス じゃらん予約時に経由する 2.4% ハピタスポイント
合計 5.4%

ハピタスでじゃらん

ハピタスを経由して予約すると「2.4%」ポイントがプラスされます。
還元率が5.4%にまで引き上がります。更に抽選で5,000ポイントあたるハピタス独自キャンペーンもあります。私はこのキャンペーンに当たりましたが、運がよければ設定されている還元率に+αでポイントを獲得することも可能です。

海外出張例 ポイント還元率は8.4%

海外出張の例
エクスペディア ホテルとかの予約 1.3% エクスペディアポイント
クレカ 予約の支払い 1.0% クレカポイント
ハピタス エクスペディア

予約時に経由する

6.1% ハピタスポイント
合計 8.4%

ハピタスでエクスペディア

ハピタスを経由して予約すると「6.1%」ポイントがプラスされます。
海外出張は費用も高くなりますので貯まるポイントも大きくなりやすいですね。

私のポイント還元実績

でも本当に貯まるの?って感じる方もいると思います。

ですので、論より証拠で実際にたまっている画像をお見せします。

ハピタスポイント実績
これは5月に確定した分だけです。

私は国内出張だと「じゃらん」「yahoo」。
海外だと「エクスペディア」「DeNA」「ブッキング.com」を使います。
海外出張時は金額も大きくなりますのでエクスペディア利用分は1回で2,000ポイントを超えています。
国内のじゃらん利用時でも710円分貯める事ができ良い案件でした。

加えて「ハピタス独自キャンペーン」の「じゃらん総額100万ポイントキャンペーン」での1万ポイント獲得は大きいですね。
必ずもらえるわけではありませんが、運がよければ+αでポイントが獲得が出来ます。

このようにハピタスを利用するとポイントが面白いように貯まります。

経費のルールは守ってポイントを大量に貯める

やり方しだいでポイントを大量に獲得することが出来ます。

ただし気をつけなければならないことがあります。

大前提、出張は会社の業務であるということ。
不要・無駄な経費を使ってポイントを貯めてはいけません。

私益を優先すると業務上横領を疑われかねません。

Quoカード付きプラン・ポイント10倍の予約プランは危険

Quoカードが付きプラン・ポイント10倍の予約プランは、意図して通常プランより高い料金を設定して、通常プラン料金との差額分を宿泊者にキャッシュバックしています。出張時の宿を取る際や、ツアーを取るときの定番サイトといえば「じゃらん」や「楽天トラベル」「yahooトラベル」あたりなのですが結構このようなプランを見かけます。

そういうプランは避けることをお勧めします。会社、経理担当者によっては横領を疑われかねません。少しの利益を得る為に会社の立場を危うくしかねません。

ポイントサイトを使っても出張費用は変わらない。

ポイントサイトを利用してもしなくても、出張経費は変わりません。
経費が増えることは一切ありません。
ですので、ポイントサイトはガンガン使いましょう。使わないと損です。

ハピタスの利用を習慣にする

今回は出張でポイントを大量に貯める方法を紹介させて頂きました。

まずは登録をしておいて、ハピタスの利用を習慣にすることをお勧めします。
まずは使ってみてください。使えばすぐに利益を享受できます。

得するハピタス登録方法

ハピタスへの会員登録は以下のバナーからすると30ポイント(30円分)が最初から付いてきます。ポイントサイトは会員数を増やすことを最重要視しています。
会員が多ければそれだけ利用数が増えますからね。
なので会員を増やす為の施策として紹介キャンペーンに力を入れています。

是非こちらからご登録ください。
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

それでは最後までお読みいただきありがとうございます。


以下も是非ご覧ください。

出張や移動・旅ではテクニックを駆使して、現金化出来るポイントやマイルを漏らさず貯めましょう。少しの工夫で豊かな生活につながります。 ...
今回は海外出張の話です。 出張旅費が高額になりやすい海外出張こそ大量のポイントやマイルを確保するチャンスです。 今回はJAL航空...
出張でラスベガスに行ってきました。 ラスベガスといえば「カジノ」というイメージがありますが、ビジネス関連の「見本市」「展示会」を頻繁に...

スポンサーリンク

スポンサーリンク
VRレクタングル大
VRレクタングル大

シェアする