スポンサーリンク
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

解決!飛行機利用時の耳のつまり、痛み。閉塞感。

飛行機で移動するとき、耳に閉塞感を感じ、耳が「ぼわーん」と音が聞こえにくくなったり、詰まった感じになる事があります。これ、そのまま放っておくと次第に痛くなります。

また、「つば」を飲んだり「あくび」をしたりして一旦治っても、すぐに再発してしまって、全然落ち着けない時ありますよね。

今回は私がいつも実践している、速効法をお教えいたします。

なぜ耳のつまり(耳の閉塞感)が発生するのか?

飛行機搭乗時の耳の閉塞感(耳が詰まる感じの症状)は、航空性中耳炎と呼ばれる症状です。これは、耳の鼓膜の内側と外側の気圧のバランスが崩れ、鼓膜が気圧の低い側によってしまうことで耳の違和感・閉塞感を感じる現象です。

耳の違和感が出るのは、いつ、どのタイミングか?

機内の気圧変化の起こる時に症状が出やすくなります。気圧変化が置きやすいタイミングは上昇時と下降時です。

上昇時には耳の外側の気圧が下がります、下降時には耳の外側の気圧が上がり、内側の気圧が下がります。これらによって鼓膜が各々気圧の低いほうに引っ張られて寄り、違和感・閉塞感、場合によっては痛みを感じます。

どういう時に症状が出やすいか?

・風邪を引いていたりして鼻水が出ているときや、鼻詰まりを起こしている時になりやすいです。また、私は花粉症に縁が無いのですが、花粉症の方はなりやすい様です。

・寝不足の時。結構あります。

・国内の福岡便や那覇便、海外フライトなどの長距離移動のときは高い高度を飛びますので、そういう時に出やすいですね。

耳のつまり(耳へ閉塞感)には五苓散

私はツムラの五苓散(ごれいさん)を持ち歩いています。

五苓散(ごれいさん)を飲めばスッと治ります。五苓散は漢方薬なので副作用の心配も薄く(殆ど無く)安心ですし、とても役に立ちます。私の出張アイテムの一つです。常備しているのはツムラです(なんとなく)

スポンサーリンク

【第2類医薬品】ツムラ漢方五苓散料エキス顆粒 10包

五苓散をのむタイミングはいつか?

長距離フライトや調子が悪いときは、実際に飛ぶ1時間前くらいには飲みます。ですので羽田や成田出発のときは、搭乗の30分くらい前に飲みます。

また、途中で症状が発生した時は、その瞬間に飲みます。この場合でも暫くすると症状が消えてなくなります。

6時間以上の長時間フライトの時は降下が始まる「直前」に飲んでおきます。

飲む量はどれくらいか?

一つ(一包)で問題なく効果があります。ただ、不安な方は二つ飲んでも構わないと思います。漢方薬ですしね。でも漢方薬ですので苦い薬が苦手な方はジュースで流し込むと良いかもしれません。

五苓散が無いときは、飴が効果があります。

五苓散を準備し忘れたときや、切らしてしまった時は、飴を舐め続けると効果があります。

飴はCAさんに言うと貰えますよ。

私は乾燥対策も兼ねて「のど飴」を持っていくようにしています。のど飴だと「スッと」するので、なめ続けても苦では無いですしね。

長時間フライト(6時間以上)は「五苓散」と「のど飴」の組合せで万全体制。

ロサンゼルス便やポートランド便、サンフランシスコ便に搭乗する際は「五苓散」+「のど飴」が最強ですね。この組み合わせだと、もう耳の閉塞感や詰まりは怖くないですね。

あと機内は乾燥します。途中で風邪を引かない為にも「のど飴」は良く舐めるようにしています。

耳抜きは効果があるのか?

フライト中の耳の閉塞感や詰まりの対策について検索すると、耳抜き(バルサルバ法)での解決法をよく見ますが、効果があった方はいるのでしょうか?

少なくとも私は耳抜き(バルサルバ法)では一度も解決したことはありません。苦しいだけでした。。。

耳栓は効果があるのか?

フライト中の耳の閉塞感・詰まり対策用の「耳栓」というのが結構高い値段で売られています。

私も買ったことがあって試したのですが、効果はなく、閉塞感の症状が発生してしまいました。恐らく耳の形状によって、効果がある人と無い人がいるのだと思います。

金額も安くないので、かなり残念でした。もし購入を検討されている方は「耳栓」ではなく「五苓散」を購入されることを私はお勧めします。

「五苓散」は最強の旅アイテム・出張アイテム。

「五苓散」は色々な体調の不調に効果があります。

・二日酔い、車酔い、船酔い

・めまい、頭痛

・下痢、悪心・嘔吐(吐き気)
これら症状に効果があります。

旅や出張では、アルコールは付き物ですよね。しかも移動が続いたりします。こういう時に「五苓散」があると本当に助かります。

みなさんも、是非お試しください。

きっと役に立ちますよ。

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
VRレクタングル大
VRレクタングル大

シェアする

スポンサーリンク
VRレクタングル大